(u_u)

3Dプリンタ


Original Prusa i3 MK3S 調整記録


Categories: [blog]

add petg config · takanotume24/prusa-slicer-config@4c9a40d

  • PETGお試し
  • PETGで「最外周を先にプリント」選ぶと、オーバーハング扱いになっていないオーバーハング気味の場所で失敗する。標準だと内側から印刷されるから、接着するんだわ。

Continue Reading...


PrusaSlicerでサポートを生成する場所を限定する


Categories: [blog]

この様なモデルが有り、赤い丸の部分にサポートを生成してほしくない場合、

モデルをクリックする。

モデルを右クリックする。「サポートブロッカーを追加」を選択し、任意の形状を選択する。

ブロッカーをサポートを生成したくない場所を囲うように設置する。モデルと同様に、拡大縮小移動などができます。

サポートブロッカー適用後
Continue Reading...


PrusaSlicerで可変レイヤーでスライスする


Categories: [blog]

  1. オブジェクトをクリックする。
  2. 「可変レイヤー」をクリックする。
  3. 「アダプティブ」をクリックする。

Continue Reading...


Original Prusa i3 MK3S Tips


Categories: [blog]

組み立て編

パーツがはまらない

  • 恐らく、何かを間違えているので落ち着いて手順を見直す。力ずくで入れるのは4. Z-axis assembly - Prusa3Dの部分だけだった。

印刷編

ビルドプレートから剥がれる

  • 「プリント設定」→「速度」→「個別条件領域」→「最初のレイヤーの速度」 を10mm/sくらいにする。

造形物の強度を上げたい

  • [おすすめ] 「プリント設定」→「レイヤーと外周」→「外壁設定」→「外周」を4~7くらいにする。要は壁が厚くなるので、インフィルを上げるよりも効率的に強度をあげられると思う。

PETG、

...

Prusa i3 MK3Sで付属のPEIシートでPETGは印刷するときは温度に注意


Categories: [blog]

Original Prusa i3 MK3Sの付属品のスムースPEIシートでPETGを高すぎる印刷してしまったところ、剥がれず、シートの表面のプラスチックのコーティングが一部剥がれてしまいました…
マニュアルに「Windexで拭いて」とあったので、AmazonでWindexを買って、しっかり表面を拭いてから印刷したのですが、だめでした…
何パーツか一度に印刷して、そのうちの1箇所が張り付いてしまいました。
考えられる原因として、

  • エクストルーダーの温度が高すぎた
    使ったPETGのフィラメントもAmazonで購入したのですが、「270度前後でないとうまく印刷できなかった」との...


Prusa i3 MK3S組み立てTips

Placing the Z-screw covers

無理やり回す。手を切らないように気をつける。

Continue Reading...


TRONXYに問い合わせたら「販売店に問い合わせろ」と言われてしまったときは「Tronxy JP」に問い合わせる


Categories: [blog]

support[a]tronxy.comになにか問い合わせたとき、大体最後は「販売店にお問い合わせください」と返事が返ってくるようです。その場合問い合わせるべきはAmazon.co.jp出品者プロフィール:Tronxy JPの「質問する」のところから。
ちなみに自分の場合、故障してsupport[a]tronxy.comに問い合わせたところ、2週間位かけて故障箇所を特定するチェックフロー的なやりとりをして、最終的に「販売者に~」と言われ、次はここから問い合わせても、同じチェックフローが始まってしまってました。「それは既にやった」と伝えたほうがいいです。


TRONXY XY-2 PROの使うコツ


Categories: [blog]

特にTRONXY XY-2 PROについての内容が多いですが、FDM方式の3Dプリンタでは結構共通してるものもあるかも。

造形物が剥がれる

  • ラフトを生成するようにする
    剥がれる問題は大体これで解決する。多少のビルドプレートの傾きや歪みは、ラフト作ってるときにうまく平らになってくれるので、それで修正してしまう。ラフトの生成にかなり時間を使ってしまうけど、全く出せないよりはまし。

XY軸がガタつく

  • ゴムタイヤを止めているネジが緩んでいる
  • ゴムタイヤがすり減って、円でなくなってしまっている。
    Amazonで替えのゴムタイヤを売ってる。10個で1000円くらい。こん...

TRONXY XY-2 PROで高さ方向が4分の1の高さで印刷されてしまう問題


Categories: [blog]

追記 2020-03-29
以下を適用しても、正常に動作しなくなりました。このプリンターはとても多くの問題を抱えているため、どうこうすることは諦めてPrusa i3 MK3Sを購入しました。ファームウェアも適切なものか分からないので、公開を取り下げました。

[結論] 解決方法

2020-01-26時点では、公式サイトに置かれているファームウェアが間違ってるようです。交換品マザーボードにはこれが書き込まれていて、正常に動作しない。
僕が修正したファームウェア→TRONXY XY-2 PRO + TITAN(Z Sensor) firmware FIXEDを書き込んでください。書き...


3Dプリンタ買いました。(TRONXY XY-2 PRO)


Categories: [blog]

追記→稼働時間1ヶ月で壊れました。色々あって、結局直ってないです。購入を検討されている方は一読されることをおすすめします。→TRONXY XY-2 PROで高さ方向が4分の1の高さで印刷されてしまう問題 | (u_u)

Tronxy XY-2 PRO

ずっと欲しかった3Dプリンタを買いました。TronxyっていうメーカーのXY-2 PROっていうモデル。Amazonで28000円くらいでした。
これにした理由は

  • それなりに安い
  • オートレベリングがついてる
  • ぼちぼち新しいっぽい
  • 組み立て済み

ていう感じです。
実際に組み立ては箱出しから30分もかから...