(u_u)

HTTP Proxy環境下でPlatformIOをインストールする

Categories: [blog]
Tags: [Windows10], [ubuntu], [mac], [platformIO], [Atom], [.apmrc], [proxy], [http proxy]

学校のネットがHTTPプロキシを通さないと外に出れなくて、部活で使うパソコンにPlatformIOインストールするのにめちゃくちゃ手間取ったのでメモ。

Windows

必要なもの

方法

  1. Atomをインストールする。
  2. Atomのプロキシ設定をする。
    ~/.atom/.apmrcを作成する。
    http-proxy = http://your.proxy.server.address:port
    https-proxy = http://your.proxy.server.address:port  <-(注) http://
    struct-ssl = true
  3. あとは普通にPlatformIOのインストール。途中でcmakeのインストールを求められる。
Ubuntu
  1. 必要なものをインストール
    sudo apt install clang
    sudo apt install python # <-必要?
  2. プロキシを環境変数に設定する
    vim ~/.bash_profile

    記述例

    export HTTP_PROXY=http://your.proxy.server.address:port
    export HTTPS_PROXY=http://your.proxy.server.address:port
  3. atomのインストール
  4. platformIOのインストール
  5. Frequently Asked Questions — PlatformIO 3.6.1rc6 documentation
    curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/platformio/platformio-core/develop/scripts/99-platformio-udev.rules | sudo tee /etc/udev/rules.d/99-platformio-udev.rules