(u_u)

softetherでクラウドとローカルのPCを接続する。

ローカル PC をクラウドへ参加させる方法 - SoftEther VPN プロジェクト これの具体的な手順です。

softether serverのインストール
  1. $ sudo apt update && sudo apt upgrade -y
    $ sudo apt install build-essential
  2. $ cd 
    $ mkdir vpn
    $ cd vpn
    $ wget https://github.com/SoftEtherVPN/SoftEtherVPN_Stable/releases/download/v4.29-9680-rtm/softether-vpnserver-v4.29-9680-rtm-2019.02.28-linux-x64-64bit.tar.gz
    $ tar xvf softether-vpnserver-v4.29-9680-rtm-2019.02.28-linux-x64-64bit.tar.gz
    $ cd vpnserver
    $ make
    $ cd ..
    $ sudo cp -r vpnserver/ /usr/local/
    $ cd /usr/local/vpnserver/
    $ sudo chmod 600 *
    $ sudo chmod 700 vpncmd
    $ sudo chmod 700 vpnserver
  3. $ sudo vim /etc/systemd/system/vpnserver.service 
    [Unit]
    Description=SoftEther VPN Server
    After=network.target network-online.target
    
    [Service]
    ExecStart=/usr/local/vpnserver/vpnserver start
    ExecStop=/usr/local/vpnserver/vpnserver stop
    Type=forking
    RestartSec=3s
    
    [Install]
    WantedBy=multi-user.target
    $ sudo systemctl daemon-reload
    $ sudo systemctl start vpnserver
    $ sudo systemctl enable vpnserver
  4. GUIでの設定
    (デフォルトゲートウェイを設定しない。)
softether clientの設定

サーバーとほぼ同じ
Linuxmania:SoftEtherでVPN環境を作ろう

  1. $ sudo apt update && sudo apt upgrade -y
    $ sudo apt install build-essential
  2. $ cd ~/vpn
    $ wget https://github.com/SoftEtherVPN/SoftEtherVPN_Stable/releases/download/v4.29-9680-rtm/softether-vpnclient-v4.29-9680-rtm-2019.02.28-linux-x64-64bit.tar.gz
    $ tar xvf softether-vpnclient-v4.29-9680-rtm-2019.02.28-linux-x64-64bit.tar.gz
  3. $ cd vpnclient
    $ make
    $ cd ..
    $ sudo cp -r vpnclient/ /usr/local/
    $ cd /usr/local/vpnclient/
    $ sudo chmod 600 *
    $ sudo chmod 700 vpncmd
    $ sudo chmod 700 vpnclient
  4. sudo vim /etc/systemd/system/vpnclient.service
    [Unit]
    Description=SoftEther VPN Client
    After=network.target network-online.target
    
    [Service]
    ExecStart=/usr/local/vpnclient/vpnclient start
    ExecStop=/usr/local/vpnclient/vpnclient stop
    Type=forking
    RestartSec=3s
    
    [Install]
    WantedBy=multi-user.target
    $ sudo systemctl daemon-reload
    $ sudo systemctl start vpnclient
    $ sudo systemctl enable vpnclient
  5. $ cd /etc/local/vpnclient
    $ sudo ./vpncmd
    vpncmd コマンド - SoftEther VPN コマンドライン管理ユーティリティ
    SoftEther VPN コマンドライン管理ユーティリティ (vpncmd コマンド)
    Version 4.29 Build 9680   (Japanese)
    Compiled 2019/02/28 19:22:54 by yagi at pc33
    Copyright (c) SoftEther VPN Project. All Rights Reserved.
    
    vpncmd プログラムを使って以下のことができます。
    
    1. VPN Server または VPN Bridge の管理
    2. VPN Client の管理
    3. VPN Tools コマンドの使用 (証明書作成や通信速度測定)
    
    1 - 3 を選択: 2
    
    接続先の VPN Client が動作しているコンピュータの IP アドレスまたはホスト名を指定
    してください。
    何も入力せずに Enter を押すと、localhost (このコンピュータ) に接続します。
    接続先のホスト名または IP アドレス:      
    
    VPN Client "localhost" に接続しました。
    VPN Client>

    仮想LANカードを作成する。

    VPN Client>NicCreate

    仮想LANカードを有効にする。

    VPN Client>NicEnable

    接続情報を設定する。

    VPN Client>AccountCreate

    接続情報にUserNameをセットする。

    VPN Client>AccountUsernameSet

    接続情報にパスワードをセットする。

    VPN Client>AccountPasswordSet

    接続する。

    VPN Client>AccountConnect

    接続の確認。

    VPN Client>AccountStatus

    終了

    VPN Client>exit
  6. 仮想LANカードの状態確認。vpn_{NicCreateで設定したNIC名}が作成されていればOK。この時点ではまだIPアドレスは降ってきてないはず。

    $ ifconfig

    仮想LANカードにIPアドレスを割り当てる。

    $ sudo dhclient vpn_{NicCreateで設定したNIC名}

    ゲートウェイの確認をする。ServerのSecureNATの設定でデフォルトゲートウェイの欄を空欄にしているので、恐らく追加されていないはず。もし仮想ネットワーク上のゲートウェイがルール追加されていると、インターネットに接続できなくなるので削除する。

    $ route -n
    $ sudo ip route del default via {仮想ネットワークのデフォルトゲートウェイのIPアドレス}