(u_u)

x240のトラックパッドをx250のものに交換すると使えなくなる問題

Categories: [blog]
Tags: [Windows10], [ubuntu], [x240], [x250], [thinkpad], [lenovo]

Thinkpad X240のトラックパッドがあまりに残念だったので、X250のものと交換。Amazonで注文した。
ただ交換したはいいものの、ドライバがうまく当たらないようで、左右クリックとホイールボタンが全く反応せず…(一番肝心なところなのにw)
調べてみると、ドライバを特定のバージョンのものと入れ替えれば動作するとのこと。やってみたところ、確かに動くようにはなるんだけど、ドライバ自体がWindowsUpdateで上書きされてしまう…。WindowsUpdateをドライバだけ止める方法もあるらしいんですが、なんていうかセキィリティ的にどうなのっていう気がしたのでこの方法はパス。
他に探してみると、レジストリキーを登録すると動くようになるというのを発見。パコパコなタッチパッドを超絶使いやすくする交換用タッチパッド ThinkPad T540/T540p/T440/T440s/T440p対応 | ぺんぎんさんのらくがきちょう
試したところうまくいきました。一応キーも貼っておきますが、自己責任でお願いします。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\SynTP\Parameters]
"SuppressPossibleJumps"=dword:0000007b
"LidOpenCloseFlags"=dword:00000001
"ExtraCapabilities7Add"=dword:00010000
"ExtraCapabilities7Mask"=dword:ffffffff
"LidCloseKey"=dword:0000e058
"LidOpenKey"=dword:0000e059

これを適当な名前.regで保存して、クリックすれば適用されます。どうやらでかいWindowsUpdateの際には無効化されてしまうようなので、そのときはまたクリックして適用。X240ずいぶん使いやすくなりました。
ちなみにですが、Ubuntu18.04だと普通にこんなことせずとも使えます。16.04とかでは試していないのですが、使えるんじゃないかな?