(u_u)

Categories: [blog]


pandoc


Categories: [blog]

* Missing (or bad) header file: zlib.h
$ sudo apt-get install zlib1g-dev

Continue Reading...


マイコン超初心者による初心者のための詰まった時のチェックポイント


Categories: [blog]

  • ハード

    • ジャンパワイヤ(ブレットボードに刺すやつ)の断線
      どうみても回路はあってるし、プログラムも絶対にあってる時によくある。はんだで被覆を溶かせるポリウレタン線などを使ってハンダ付けする。断線もしにくい。

    • 配線がぐちゃぐちゃで訳がわからない
      ジャンパワイヤで接続してるなら、Vccは赤系、GNDに繋がるのは黒、信号線は黄色などと決めて配線する。ここをサボらずにちゃんと色分けするのとしないのじゃその後修正したい時とかに手間が大違い。

    • IOボードが壊れてるのか、マイコン本体が壊れてるのか、回路がおかしいのかわからない間は「「新しいマイコンは刺さない」」 ...

sambaに新たなHDDを追加


Categories: [blog]

今回はUUIDがxxxx-xxxxxxxxxというHDDが/dev/sdbにあり、それを/mnt/sdbにマウントするというのを想定します。

GUIから設定(おすすめ)
  1. gnome-diskを起動
  2. マウントしたいHDDを選択する。
  3. 歯車マークを選択
  4. 「マウントオプションを編集」を選択
  5. 「User Session Default」をオフにする
  6. 必要事項を入力する。
    例:
CLIから設定(ミスると起動しなくなるのであんまりおすすめしない)

automount - How to make partitions mount at star...


GNU Socialをインストールする際、「Database error: DB Error: unknown error」と表示される


Categories: [blog]

解決策

Unknown database error on install (#338) · Issues · gnu.io / gnu-social · GitLab
これが該当しているようで(修正されていない?)、以下を実行する。

mysql -u root -p

でMySQLにログインし、

use social
CREATE TABLE profile_list ( 
id int not null auto_increment comment 'unique identifier', 
tagger int not null comment 'user makin...

nucleo f401reでmicropythonを実行できるようにする


Categories: [blog]

ファームウェアインストール編
  1. STSW-LINK004 - STM32 ST-LINK utility - STMicroelectronicsをダウンロードしてインストールする。
  2. Flashing MicroPython to STM32 Nucleo – HardyTekに従い、どうにかファームウェアをコンパイルする。僕はWSLでコンパイルして、cp firmware.hex /mnt/c/Users/hogehogeみたいな感じでWindows側に取り出しました。
  3. さっきのST LINK Utilityを使って転送する。
    コネクションエラーになるときは、
    • エ...